若白髪なら染めることを考える【ヘアカラーの選び方】

白髪染めを使おう

高い効果を得る

ウーマン

歳を重ねなくても、遺伝の関係やストレスや生活習慣により、10代や20代といった比較的若いときからでも白髪が生えることがあります。
いわゆる若白髪と呼ばれるものですが、白髪というのは1度髪が白くなってしまった部分は黒く戻ることはありません。
そのため、若白髪を黒にするためには、髪を染める必要があります。
一般的に髪を染めるというと、街中でよく見かける金髪や茶髪などの明るい色をイメージしますが、白髪染めとは異なるヘアカラーリング剤を使っています。
そのため、一般的なカラーリング剤で白髪を染めるといった方もいますが、それではうまく白髪を染めることはできません。
実は茶髪や金髪に染めるヘアカラーはあくまで黒髪を染める為のものです。
原理としては黒髪を構成する黒の色素を抜きそこから新しい色に染め直します。
しかし白髪は染まりづらいといった特性があり、一般的なヘアカラーでは上手く白髪を染めることは不可能です。
そのため白髪を隠したい場合は白髪染めを使うのが正解です。
一般的なヘアカラーは黒髪を染める際、ブリーチと呼ばれる脱色が必要となります。
このブリーチは髪や頭皮に対して大きなダメージを与えます、そのため、何度も髪を染めていると薄毛もしくは炎症といった症状に悩まされる可能性もあります。
一方で白髪染めにはブリーチを用いらないトリートメントタイプがあり、髪に対して優しいです。
白髪染めは定期的にやる必要があります。
そのため若白髪で悩まされている場合、この先長い間、白髪染めを使う必要があるので、ダメージが少ないトリートメントタイプを若白髪に用いるとよいでしょう。

トリートメントで髪を守る

髪染め

気になる若白髪を染める場合には、染める期間が長くなるので頭皮や髪がダメ―ジを多く受けやすくなります。
ダメージによって髪がパサつくだけでなく、頭皮に白髪染めが付着する回数が増えることで頭皮の健康が保たれなくなり、かゆみやフケなどの頭皮トラブルや抜け毛などの毛髪トラブルにもつながります。
長い間使い続けるためには、頭皮や髪へのダメージが少ないものを選ぶことが大切です。
頭皮や髪を守りながら若白髪を染めるものに白髪染めトリートメントがあり、白髪を染めるのと同時にトリートメント効果によって髪に潤いを与え美しく保つのが特徴です。
1週間に2〜3日の頻度でシャンプーの後、水気を取った髪に白髪染めトリートメントを塗り10分程度そのままにしておき、洗い流すだけですむので簡単に使用することができます。
塗る量によって染まり具合が変わるので自分の好みで調節することができます。
徐々に染まってくタイプなので染まり方が自然ですし、回数を重ねるごとに若白髪が目立たなくなります。
染毛力は一般の白髪染めよりも弱いのですが、髪の傷みを心配することなく使用することができるだけでなく、髪へのダメージを修復しながら染めることができます。
気になる若白髪が少量なら、トリートメントタイプよりも効果は低くなりますが、白髪染めシャンプーを利用する方法もあります。
また白髪染めトリートメントと白髪染めシャンプーを併用することで、染めた髪の色落ちを防ぐ効果が期待できます。

白髪が気になってきたら

レディ

髪の毛の悩みは色々ありますが、おしゃれを楽しんでいる方なら若白髪も気になってしまうでしょう。
全体的に白や灰色になるのなら、おしゃれとして取り入れることも可能です。
しかし、それぞれの場所が少しずつ白くなるのでは、格好がつかないので、どうにかしたいと考えるでしょう。
それならば、髪を染める染料が販売されているため、そちらを使えば簡単に若白髪の解消が可能です。
今ではスーパーでも白髪染めを取り扱っているため、高い費用の美容院に訪れなくても、自宅で綺麗に染めることができます。
なお、若白髪を染める場合は、おしゃれ用として販売されている製品を購入してはいけません。
そちらを利用しても、白い箇所を染めることはできないため、『白髪用』として販売されている製品をきちんと選ぶようにしましょう。
ただし、お店に訪れれば、おしゃれ用と白髪用はきちんと分けられて販売されているため、間違って購入する可能性は低いです。
なお、年齢が若い方が白髪を染めるなら、髪の毛が黒くなりすぎないように注意する必要があります。
日本人の髪の色はほとんどの場合が、黒なので、どれを購入しても効果は変わらないと考えるかもしれません。
しかし、利用する製品によっては、不自然なほどの真っ黒に染まってしまう可能性があります。
一度染めてしまうと、色が抜けるまでしばらく時間がかかりますので、若白髪を自然な形で黒くしたい方は製品選びをきちんとおこないましょう。

美しく髪を整えるために

ヘアセット

ヘアアイロン、ドライヤー、いろいろ種類があってわかりにくいですが、やっぱり気になるのは人気のある商品です。人気のある商品の中から、自分の髪質にあったヘアアイロンやドライヤーを選んでいきましょう。マイナスイオンの出るタイプなどは人気がありますので、要チェックです。

もっと読む

注射で美容の悩みを解消

注射

美容整形も今はメスを使わない治療が人気となっていますが、ヒアルロン酸注入は特によく選ばれている治療です。本格的な手術よりも安くなる傾向にありますが、繰り返し行う必要もありますので、価格はよく調べておきましょう。

もっと読む

部分痩せ可能です

カウンセリング

脂肪溶解注射は、脂肪を液化して排出するプチ整形です。手軽で効果や持続期間も優れていることから人気の施術です。大阪で美容クリニックを選ぶには、担当する医師の人柄や実績・経験をきちんと調べて、安心して任せられる医師を見つけましょう。

もっと読む